エンディングコーチ検定講座|一般社団法人訪問看護支援協会

エンディングコーチ検定講座の
受講お申し込みはこちらから

受講お申し込み

講座についてのお問い合わせ

人生会議元年

エンディングコーチとは患者家族の終末期における意思決定を支える伴走者です。
患者家族が人生会議を行っていくことは実はとても難しいことで、
考えが流動的に変化してくることが多々あります。

私たちは常にプロとして伴走し続けることが求められます。
本講座は開講から200名を超える仲間が増えました。

伴走し続けるための社会資源、支援制度について網羅的に学ぶことができ、
終末期に関する様々な問題点を解決できる
プロフェッショナルになるための講座です。

エンディングコーチ検定を始めた理由

最近、人生会議が注目を浴びましたが、世の中の高齢化が進む中で、
最期をどのように過ごすのかを決める意思決定支援の体制や、
患者家族教育の場を創っていくことが急務とも言える時代になりました。

終末期を取り巻く環境は、生前は医師や看護師など国家資格取得者が
重点的に関わりますが、死後になると、国家資格が存在していません。

グリーフケアの観点から考えれば、
生前の人生会議から患者家族をサポートしている人材が必要です。
当協会の考える適切な人材は看護師であると考えております。

公益財団法人日本看護協会は、
ジェネラリスト教育とプロフェッショナル教育の2つのキャリアを提示しています。
プロフェッショナル教育は特定行為研修で実現することができますが、
ジェネラリスト教育は提供できていません。

ジェネラリストを目指す場合、看護の対象は患者個人だけでなく、
患者を取り巻く家族、家族を取り巻く地域を看ていく必要があります。
家族、地域までアセスメントしているのも看護であると私たちは考えています。

エンディングコーチはジェネラリストナースの育成を目指した、
終末期に特化したジェネラリスト看護の育成資格です。

他の終末期を取り巻く基礎資格とは異なり、
対象者を国家資格取得者に限定していることから、
一定水準の質の担保が保証されています。

こんな方にオススメ

  • 人生会議をしっかりとやってあげたい方
  • 生活を支える看護をしていく中で、必要な知識を得たい方
  • 概念ではなく、具体的に何ができるのか模索したい方
  • 遺族に寄り添いたい方
  • 看取りや終末期に関わる多職種について学びたい方

現在、病棟看護師、退院調整看護師、訪問看護師、ケアマネジャー、介護福祉士など
訪問看護に興味のある方に多くご参加いただいております。

エンディングコーチ検定講座の受講お申し込みはこちらから

講座についてのお問い合わせ

このようなことを学びます

  • アドバンス・ケア・プランニング(ACP)
  • ヒアリング、傾聴、グリーフサポート
  • 人生会議について国の動向、思惑、社会の流れ
  • 看取り時に求められているエンゼルメイク
  • 単身独居問題
  • 看取り後に必要な事務業務
  • 退院調整
  • 成年後見制度、死後事後委任契約
  • 葬儀、納棺、遺品整理の流れ
  • 遺言、信託、相続
  • 関係する業界の動向
  • 生命保険、リビングニーズ特約、遺言信託等の金融商品

さらに、講義だけではなく、ワークショップも実施

ワークショップの例:自分のACPを実施、カードを用いたゲーム形式でのワーク

最後に、エンディングコーチ検定試験を受験し、合格後に終了証を発行します。(集合写真も撮影)

本講座では「何を知らないかを知る」ことがゴールです。
成年後見人、遺言信託、リビングニーズ特約、エンバーミング、死後事後委任契約など、
人生会議に関わるこれらの言葉の意味を正しく理解していますか?

介護保険、医療保険に関して専門家である皆さまも、
葬祭関連や仏事、死後の対応について学ぶ機会はなかなかありません。

現在はケアマネジャー試験に合格されても
看護師としての報酬が良いという理由で資格を使っていない方も多数いらっしゃいます。
また、同様の理由でケアマネジャー試験を受けない方もいらっしゃいます。

看護師のキャリアを持ち、
ケアマネジャー業務にも興味を持っている方々は、
これからの時代に必要とされる方々です。

社会資源である皆様が活躍できる場を提供していきたいと考えております。
そのために死後事後委任契約など看護業務では学ばないことも知識として提供していきます。

そのため、エンディングコーチ検定を受講すると、終末期ケアに留まらず必要な技術、
制度についても網羅的に学べるため、職場で直面する患者家族からの質問に
対応することも出来るようになります。

エンディングコーチに
認定されると
こんなメリットがあります。

point1

これからの時代に
必要とされる人材を育成

積極的に活動するための
肩書として

エンディングコーチは一般社団法人訪問看護支援協会の認定資格です。積極的に活動していただけるように認定証の発行や認定バッジの贈呈など様々なサポートをしていきます。

point2

さらなるステップアップへ

  • グリーフケアについてもっと学びたい
  • エンゼルメイクが出来るようになりたい。
  • お別れ会を施設内で出来るようになりたい。
  • 死後事後委任契約を締結して看取り後も家族のサポートをしたい。

など、本講座を学ぶことでさらにステップ
アップしたい方へ各講座の割引受講、
キャリア相談も実施しております。

エンディングコーチ検定講座の受講お申し込みはこちらから

講座についてのお問い合わせ

半日間の講座で集中的に学ぶ! エンディングコーチ検定講座スケジュール

オンライン

会場

オンライン

オンラインで開催するエンディングコーチ検定講座です。 アセスメントする中で日々変…

この講座の詳細を見る

オンライン

会場

オンライン

オンラインで開催するエンディングコーチ検定講座です。 アセスメントする中で日々変…

この講座の詳細を見る

オンライン

会場

オンライン

オンラインで開催するエンディングコーチ検定講座です。 アセスメントする中で日々変…

この講座の詳細を見る

受講した後も学び続けられる
フォロー体制

エンディングコーチは、学び続けます。
終末期において信頼される伴走者であるためには、エンディングコーチ自身が継続的に学び続ける必要があります。

継続して、エンディングコーチの方々に学んでいただく場として、定期的にオンラインで情報を配信しています。
(詳しくはエンディングコーチ検定講座内でお伝えしています。)

講師紹介

高丸 慶

シニアエンディングコーチ
一派社団法人訪問看護支援協会代表理事
看護師、保健師

高丸 慶

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科博士課程単位取得退学
株式会社おくりびとアカデミー取締役。松蔭大学看護学部講師など兼任。
著書に「家族で看取るおくりびとの心得10(単著)」、
「病院からはじまる在宅看取りケア(共著)」など

書籍

講師からひとこと

少し私について自己紹介させてください。私は男子校出身で高校時代は水球をしていました。親族に医療者がいたわけでもありません。
そんな部活に明け暮れていた私は、たまたま大学進学時のタイミングで、新設で看護学部ができることを知りました。
時を同じくして、高校の化学の授業で先生が「死後の準備教育」の話をしてくれ、そこで私は初めて「遺族ケア」、「グリーフケア」という言葉と出会いました。

私はその話を聞いた時に、“もしかしたら、母親にはグリーフケアが必要なのではないか”と感じました。私の母は私が小学生の時に相次いで両親を亡くし、宗教に活路を求めて、熱心な信者として活動しておりました。当時の私は母の活動が理解出来ず、反発もしていました。私はそんな、母親のことを少しでも理解出来るのでは?という思いのもと、看護師を目指すことにしました。

その後、遺族ケアとグリーフケアを学びたくて看護学部へ進学しました。時期としては、介護保険が出来たばかりのタイミングです。大学には介護保険の設立に関わった教授もおり、勉強をするには良い環境でした。学ぶにつれ、知識も増える中で、「介護保険制度では看取り後の家族のケアはできない」という結論にも行きつきました。

私はその後修士課程へ進学し、保険外の訪問看護の研究を始めます。看護の対象には「ご本人だけでなく、家族も入るのではないか?死後の関わりも必要なのではないか?」という想いで研究を続け、中小企業庁から表彰されたり、厚生労働省の事例にも掲載される経験をしました。

また、エンゼルメイクは全国で看護師が実施している保険外サービスであり、グリーフケアをしていく上で非常に重要な技術ですが、看護学部の教育課程では一コマしかなく、技術にもバラ付きがあります。私は「おくりびとアカデミー」を設立し、校長としても活動していますが、技術だけでなく正しく事前にケアを知ってもらう必要があるとも考えるようになっていきました。

教育者として、基礎教育から教えていく必要性も感じ、今は看護大学で教員もしています。そういった経験から、この分野にはやはり社会人教育が必要だと感じ、この度、これまでの集大成として、「エンディングコーチ検定講座」を開講することにいたしました。

私は受講後はお互いが知識を支え合う「半学半教のコミュニティ」にしたいと願っております。そのために返金保証も付けています。

ぜひ共に学びましょう。
当日、会場でお会いできるのを楽しみにしております。

推薦者の声

  • 葬儀社

    木村光希

    木村光希

    株式会社おくりびと®アカデミー
    代表取締役
    納棺士
    NHK『プロフェショナル』出演

  • 神社仏閣

    飛鷹全法

    飛鷹全法

    高野山 高祖院住職
    高野山別格本山 三宝院副住職
    地域ブランディング協会理事
    東京大学法学部卒

  • 成年後見人、死後契約

    稲葉寛史

    稲葉寛史

    稲葉寛史行政書士事務所
    代表
    ケアマネージャー
    介護医療業界15年以上

  • 葬儀社

    株式会社終活ねっと

    株式会社終活ねっと

    月間1000万回閲覧される
    日本最大級の終活ポータルサイト
    みんなが見ている終活総合サイト
    No.1(アクセス数)※ニールセン調べ

エンディングコーチ検定講座の受講お申し込みはこちらから

講座についてのお問い合わせ

受講料

一般の方 34,800

日本看護連盟会員(事前申し込みの方) 29,800

講座終了後に認定証を発行いたします。

年会費、更新料ともに無料です。

エンディングコーチは人生会議という言葉が生まれるよりもずっと前、2012年から育成を開始しております。
昨年から厚生労働省はACPを人生会議と銘打って、広め始めました。
エンディングコーチが目指している活動を厚生労働省も後押し始めています。

エンディングコーチ検定講座の受講お申し込みはこちらから

講座についてのお問い合わせ